清潔な入れ歯のための正しいお手入れ

清潔な入れ歯のための正しいお手入れ

僕は入れ歯治療にこだわっており、患者さんのお口の状態、希望などに応じて、その方に合った入れ歯を作成しています。
このため、歯が無くなって困っておられる方や入れ歯で悩んでおられる方などが、かなり来院されて日々対応している状態です。

そんな中で、患者さんから良く聞かれる質問のひとつが「入れ歯のお手入れ」に関するものです。
入れ歯を毎日使っていて、意外にご存知ないのがお手入れのやり方のようです。

まず、そもそもなぜ入れ歯をキレイにしておかないといけないのかというと、「汚れ」というのは単なる食べカスが残っているのではなく、細菌がそこに何億という単位で存在しているのが問題なのです。
この細菌のために、単に見た目に汚いというだけではなく、入れ歯の表面がヌルッとぬめってきて、悪臭の元ともなります。
さらに、入れ歯に接している歯が虫歯になったり、歯茎が腫れたりする原因にもなります。
このため、入れ歯はお口や全身の健康のためにも、キレイにしておくのが良いですネ。

では、具体的な手順を今からご説明します。
まず最初に、入れ歯を外されたら、水道水を少し流しながら汚れを洗い流して下さい。
この際には、指か柔らかめのハブラシを使うようにしてください。
硬めのハブラシやハミガキ粉を使うと、入れ歯を傷つけてしまいます。
ポイントとしては、表面のヌルッとしたヌメリを取って、キレイな面を出すことです。
ヌメリは細菌のバイオフィルムなので、これを取り切ることが大切です。

水洗いをした後は、水を入れた容器に入れ歯を保管して下さい。
入れ歯洗浄剤を入れておくことで、汚れや細菌がつきにくくなります。
最近は、入れ歯の表面をコーティングする事で、汚れや細菌がつきにくくする事も出来るようになってきました。

容器から取り出してお口にはめる場合は、一度水で良くすすいでから入れて下さい。
この際に、容器の水は一度捨てて、新しく入れ替えて下さい。

清潔な入れ歯は、見た目が良いだけではなく、ご自身のお口や体の健康を守ります。
正しいお手入れで、毎日気持ち良く過ごしたいですね。

今日も良かった。

池田市・豊中市で歯医者をお探しの方は石井歯科医院にご相談ください。
虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・ミラクルデンチャーなどの治療に対応しております。
〒563-0032 大阪府池田市石橋3-6-1 ヴィラ・リーセント101
石橋駅より徒歩5分の歯医者です。
TEL:072-760-4618
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-19:00(土曜日は14:30-17:30 )
定休日:水曜日・日曜日
駐車場有
ページトップへ