久々の更新

久々の更新

以前のブログ記事はこちらから

池田市豊中市の石井歯科医院 歯科衛生士 ムラサキです。

前回ブログを更新してからどれくらい経つでしょうか?
時間の流れが速すぎてついていけないです。(汗)
ブログを書いていない間も私は濃ーーい時間を過せて幸せでした。
濃く時間を過ごしていた時何をしていたかと言うとズバリこの2つです。

2015年2016年に引き続き噛みしめを勉強していました。
実は私も噛みしめ暦が長いのです。この仕事をさせていただいてるのに
噛みしめの事が全く分かっていませんでいした。それ以上に自覚すらありません。
歯が少し揺れているにもかかわらず・・・・。自分の状態に気づいた事をきっかけに
噛みしめのセミナーを受講したり、本を読んだり。得た知識を自分の体を使って確認。
これを繰り返していました。お蔭さまで知識と体験が合わさっているので患者さんや
スタッフへの説明には少しは説得力があったかな?と思います。何より口腔内にある
筋肉をほぐす事で口の中だけでなくからだでも体感していただけるので私だけでなく
それを施術したくれているスタッフも患者さんが喜んで下さり耳を傾けてくださるので
励みになっています。

 

2 

2017年に参加したセミナーの1つに糖尿病専門医の西田亙先生による講習があります。
西田先生は愛媛県の松山市で糖尿病専門の病院を開業されておられるのですが、全国で講演
されている有名な先生です。 日本だけでなく世界的にも多い病気糖尿病。実は西田先生
ご自身も専門医でありながら糖尿病を患っておられました。自身のありとあられる知識を
使い自分でいろいろと試されていたのですが、大きな効果を感じられるものがなかったそうです。
一番最後に試したことが、「歯医者さんに行って歯の掃除をしてもらう」でした。
先生ご自身が最後にとおっしゃられていたので一番効果として期待が薄いと最初は思って
おられたと思います。ところが歯のお手入れをして口の中を綺麗にして炎症をなくすことで
効果がメキメキ現れ始めたそうです。最終的には先生の血糖値の数値もしっかり安定して
薬と縁が切れたそうです。そんな西田先生の一言
定期的な歯のお手入れは有効な薬の1剤で値する
生まれ変わったら衛生士になりたいとおっしゃられている先生から出た言葉、定期的に
歯の掃除をすることで1つの薬を飲まなくて済むことができるのでしたら私も先生の
教えをしっかり胸に刻み患者さんにしっかり伝えていき、定期的に歯の掃除をするのを
行動していただけるようにするこうとは使命だと思っています。私の医院でも今までから歯周病
には力を入れていて、ただ歯の掃除をするだけでなく、根本から診ていくために菌叢を重視した
歯周病治療に力を注いでいました。又外科処置や歯茎の中のお掃除をしないといけない患者さんが
糖尿病なのに血糖値を随分測られていなくてお薬も飲まれていない方もいらっしゃる時は血糖値を
測らせていただいて処置をするかなど判定したりしていました。これらの事はこれからも一層力を
注いでより強化していこうと思います。

 

上の2つの事は又ブログで詳しくお伝えしていきたいと思いますが
これからの大きな課題だと思っているので知識を入れて実践できるようにしていきたいです。

2018年はこの2つに加えて健康管理士という資格があります。
あまり知られていませんが、患者さんをサポートする上で
必要な知識が多いことが沢山学べるのでこの資格をとってサポート力アップを図っていきます。
これからもよろしくお願いします。

池田市・豊中市で歯医者をお探しの方は石井歯科医院にご相談ください。
虫歯治療・歯周病治療・矯正歯科・小児矯正歯科・審美歯科・予防歯科・ミラクルデンチャーなどの治療に対応しております。
〒563-0032 大阪府池田市石橋3-6-1 ヴィラ・リーセント101
石橋駅より徒歩5分の歯医者です。
TEL:072-760-4618
診療時間:
午前-----9:00-13:00
午後-----15:00-19:00(土曜日は14:30-17:30 )
定休日:水曜日・日曜日
駐車場有
ページトップへ