歯周病とは?

日本人の成人の8割が歯周病!? 歯を失う原因No.1の歯周病とは?

歯周病チェックリスト! あなたの歯ぐきは大丈夫?

  • 歯ぐきから血が出るのが気になる
  • ちょっと歯が長くなってきた気がする
  • 口臭が気になる・・・
  • 歯ぐきがちょっと腫れているきた
  • 歯がグラグラして、前歯に隙間が空いてしまった

上記のいずれかに当てはまった方は、歯周病(歯槽膿漏)の可能性があります。
歯周病は、自分では気が付かないうちに進行する怖い病気です。
お早めに検診されることをおすすめします!

歯周病治療への考え方

歯周病治療への考え方

歯周病は、40代以上で歯を失う原因のNo.1の病気です。
しかも、自分では気がつかないうちに進行してしまい、
歯医者に行ったときには抜かなくてはいけない・・・そんな患者様も多くいらっしゃいます。
歯周病治療は早期の治療開始が大切です。
当院では歯周病になる前に予防する、予防歯科に最も力を入れておりますが、
すでに歯周病になってしまった方の処置も、重度なものから軽度なものまで対応しております。
私たちは、何より「歯を残す」ということを大切にしているのです。
院長の石井和雄は、みなさんが生涯健康で美味しく食事をしたり、
笑顔に自信をち続けたりするためのお手伝いをしたいと考えています。
また常に最先端の歯周病対策を学び続け、導入しています。
全ては、患者様へベストな予防歯科、歯周病治療を提供するための取り組みです。
現在健康な方には、より良い予防処置を行い、すでに悪くなってしまった方には、
できる限り正常に戻す努力を行い、1本でも多く歯を残し、豊かな食生活を実現していただきたいと願っています。

歯周病ってどんな病気?

特徴1.『骨』が溶ける病気です。

『骨』が溶ける病気

歯は何で支えられているかご存知ですか?
多くの方は「歯ぐき」と思っていますが、実は歯槽骨 (しそうこつ)という骨で支えられています。歯周病 とは、歯周病菌によりこの歯が溶かされてしまう病気です。
一般的には骨が溶けることによって、徐々に歯ぐきが下がり、根が露出していきます。そして、最終的には歯が抜けてしまうのです。進み方によっては歯ぐきは下がらず、見た目は健康に近いのに、その中にある歯槽骨だけが溶けていくという恐ろしいパターンもあります。
しかも、基本的には溶けた歯槽骨は元には戻りません。ですので、悪くなる前に早めに対処することが大切です。

特徴2.自覚症状がなく進行します

特徴2.自覚症状がなく進行します

歯周病の怖い特徴が、ある程度進むまでは「自覚症状がない」という点です。
「歯がグラグラしてきたな」「歯磨きをしていると出血をする」というような自覚症状が出た時点で、歯周病は進行してしまっているのです。
自覚症状がないために気が付いていないだけで、実は日本人の成人の約80%が歯周病にかかっていると言われています。
歯周病の進行が進む前に対処するためには、定期的に検診・クリーニングを行うことが大切です。

特徴3.歯を失う原因No.1

特徴3.歯を失う原因No.1

歯を失う原因は、「むし歯」が中心と思われている方が多いのですが、
20代まではむし歯が抜歯の原因の多くを占めますが、実は30代以降は歯周病で歯を抜くことが増え、
40代以降では歯周病が歯を失う一番の原因となるのです。

歯を失うと、入れ歯やブリッジなどの治療を行うこととなりますが、自分の歯と比べると、食事が美味しくなくなります。
また、少しでも快適な治療を行おうとすると、数十万円もの費用がかかったりもします。
大切な歯を失って、時間も生活の豊かさも、お金も失うことになってしまうのです。

特徴4.生活習慣病です

歯周病は、高血圧、糖尿病、高脂血症、心臓病などと同じく、生活習慣病と言われています。

このため、根本的に治すには、食生活、禁煙、規則正しい生活リズムなどの、毎日の生活習慣にも気を付ける必要があります。

ご自分では気が付きにくいこともありますので、歯科医院で定期的に検診を受けて、生活習慣の見直しをすることも大切です。

特徴5.口臭の原因になります

口臭は誰にでも存在しますが、治療を必要とするレベルの口臭は、 お口の中では歯周病が一番の原因です。

他にはむし歯があります。 お口以外でも鼻、のど、気管などの病気、胃腸の病気、糖尿病や 肝臓の病気でも起こる口臭があります。

歯周病になると、歯槽骨が溶けて歯ぐきが下がることによって、 歯と歯ぐきの間に「歯周ポケット」ができてしまいます。

この歯周ポケットができると、汚れも溜りやすく、口臭の原因となる物質ができやすくなってしまうのです。ですので、口臭治療というと、歯周病治療を行うことが多いのです。

口臭チェック(日本臨床歯周病学会より)お口の中チェック!!
  1. 1. 歯ぐきからよく出血する。
  2. 2. 歯ぐきがよく腫れる。
  3. 3. テキスト
  4. 4. グラグラした歯がある。
  5. 5. 歯と歯の間に食べ物がよくはさまる。
  6. 6. 穴のあいた歯がある。
  7. 7. 歯の表面を舌でさわるとザラザラしている。
  8. 8. 義歯、ブリッジ、冠などが、入っている。
  9. 9. 口の中がパサパサしている。

1.2.3.4.5.に当てはまる→歯周病が原因。歯周病により、口腔内細菌により分解され、発生した物質が悪臭を放つ。
6に当てはまる→虫歯で空洞ができて、食べ物が入り食べ物が腐敗して、悪臭を放つ。
7.8に当てはまる→歯磨き不良により、歯垢や食物残渣によるもの。
9に当てはまる→唾液が少ないのも原因です。(口腔乾燥症)

無料メール相談

診療の合間を見て、ボランティアで行っていますので、
恐れ入りますが、関西圏以外の方のご相談はご遠慮下さい。
※は入力必須項目です。

【ご注意ください】

最近、回答が届かないケースが増えておりますので、
メールアドレスは、出来るだけフリーメール以外のものでお願いします。

お問い合わせ内容 無料メール相談お問い合わせその他
お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス(確認)
ご住所
電話番号
お問い合わせ内容
HP公開 公開OK公開NG
認証 送信内容を確認の上チェックしてください

ページトップへ